お施主様も設計者になれます

構造計算・天空率計算・模型製作等の作業もいたしております

私共中小零細の設計事務所において業務時間の大半を占拠しているのは確認申請業務と現場検査業務です。確認申請業務とは設計図書を建築地の特定行政庁に提出し建築許可を得る業務の事です。一般の住宅ですと2~3週間ほどかかります。その間に3.4回程度足を運ぶことになります。現場検査業務とは現場検査の申請と立ち合いの事をいいます。通常の30坪程度の住宅でも6回程度の検査を受けなければなりません。沢山の検査官の目に触れる事は大変良い事ですが我々は体がいくつ有ってもたりません。検査申請⇒現場立ち合い⇒合格書の受け取りといった一連の作業を物件ごとにやっています。本当に大変です。

 

そこで上記作業の一部をお施主様にご負担頂き我々の作業の低減にご協力いただければと思いこのサイトを立ち上げました。勿論設計料金は通常の半額程度に抑えさせて頂きますし、責任を持って良い図面を仕上げる事もお約束致します。

確認申請業務補助においては私が作成した設計図書をEメールにて添付いたしますのでそれをご自身で印刷し役所に提出してください。提出後訂正図等の提出の連絡が有ればまたご持参頂くことになります。合格の連絡がきましたら受け取りに行って頂きます。これが一連の補助作業です。役所との電話対応は私がやりますのであくまでも図面持参および受け取り作業のみです。

次に現場検査業務補助ですが私が作成した検査申請書をご自身で印刷し役所に提出⇒現場監督と現場立ち合い⇒合格書受け取りといった作業です。

 

本当にこれが実現できれば設計デザインにも力を注ぐことができ休みも取れる様になれば幸せです。何卒ご協力お願い致します。尚詳しい料金表を別メニューに載せてありますので検討下さい。

 

余談ですが、100㎡未満の住宅は建築士の資格がなくても設計者になれ各種申請書にお客様の名前を設計者として記すことができます。末代まで残る書類なので後世に自慢できる事請け合いです(笑)